塾を低資金で開業するヒント|立地に拘わる

女の人

繁華街で店舗を探す方法

店舗

居抜き物件でコスト削減

飲食店や小売店を起ち上げる時に最も大切なのは立地です。人通りの多い繁華街に店舗を持てば集客が見込めます。例えば大阪なら心斎橋エリアです。このような繁華街で貸店舗を探す場合にネックになるのが、賃料の高さです。潤沢な資金があれば心斎橋の一等地に貸店舗を借りることができますが、そうでない場合は何とか工夫して探す必要があります。貸店舗を探す前にやるべきことは事業計画を明確にすることです。飲食店などは心斎橋でも路面店が最も集客率が良くなります。しかし業種によっては雑居ビルの2階や3階でもよい場合があります。それを見極めるには事業計画をしっかり立てることです。心斎橋のような繁華街で最も賃料が高いのは、人通りの多い道路に面した路面店になります。飲食店を開業する場合、最も良い立地になります。新規で開業する場合、居抜き物件を探すという方法があります。居抜き物件というのは通常の貸店舗と違って、前の店舗の状態がそのままになっている物件のことです。なぜ居抜き物件がいいかというと、店内の設備をそのまま利用できるからです。厨房の設備はすでに整っているので、新規に購入する予算を削減できます。店内のテーブルや椅子といった備品もそのまま流用できるので、新たに買い揃える必要がないのです。通常の貸店舗を借りるよりも、居抜き物件を借りた方がコストを抑えることができます。心斎橋のような繁華街で貸店舗を探すなら、居抜き物件を中心に探すようにします。